MENU

AGAルネッサンスクリニックの自毛植毛の特徴

湘南美容外科クリニックがプロデュースする湘南美容外科クリニックは新宿院、福岡、大阪、仙台と日本各地の主要都市で男性型脱毛症AGA、薄毛治療、植毛を行っています。自毛植毛としては、最先端ロボットによるARTAS植毛やドナーストリップが行われています。

 

|最先端植毛ロボットARTASによる植毛施術

 

ARTASは植毛先進国のアメリカで誕生した植毛医療ロボットで、メスを使わずパンチを使用したFUE法のうち、ドナー髪の採取を人間ではなく高性能なロボットに行わせる植毛法です。ARTASには超小型CCDカメラが4台搭載され、1秒間に50回撮影を行い採取する髪の正確な角度や向き、密度、本数などを把握し、その情報を元にロボットを操作する医師がモニタリングチェックを行います。これにより正確かつスピーディーな採取が可能となり、毛根を切断してしまうリスクを大幅に引き下げ、移植後の生着率を高めることを実現しています。

 

|毛根を可能な限り傷つけないドナーストリップ法

 

ドナー髪を採取する際、いかに毛根を傷つけず採取するかが移植後の生着率を左右します。そこで湘南美容外科クリニックで行われているのがドナーストリップ法です。採取には2段階切開が行われ、第1段階では1mmほど注意深く皮膚を切開し、第2段階で1段階の切開線をもとにメスを深めて無駄に毛根を傷つけないように採取します。またドナー採取後の縫合も傷跡を極力残さず、無理な縫合によって血流が悪くなり不要な脱毛等が発生しないよう、特殊な変型マットレス縫合を行っています。

 

|マイクロスリットメスによるダウンタイムレス植毛

 

採取したドナー髪はマイクロスリットメスによって移植されます。従来はニードルやホールによって植毛されますが、これでは頭皮に小さな穴を開けて植えるという特徴のためどうしても自然ではなく完璧に綺麗に仕上げることは難しいです。一方、マイクロスリットメスでは0.1mm刻みのスリットを頭皮に作成して移植を行うので非常に自然な仕上がりとなり、また抜けにくく生着率も高めることができます。さらに術後の腫れや痛みも最小限に抑えることができます。

 

|高品質をリーズナブルで提供

 

高品質な施術はもちろんのこと、リーズナブル価格を意識して手軽に植毛を受けてもらえるように工夫しているのも湘南美容外科クリニックの特徴です。ARTAS法、ドナーストリップ法ともに500グラフトで通常価格49万8000円と可能な限り低く値段を設定しており、グラフト数が増えるほど単価金額は下がっていく仕組みです。モニター価格も設定しており、利用すれば10万円以上もお得に施術が受けられます。また、分割払いにも対応しているので、まとまったお金の用意が難しても問題ありません。

自毛植毛ランキング