MENU

植毛は2度3度受けないと密度を満たせない?

植毛は1度受けただけでは完全に薄毛を解消することは難しいと言われ、実際にそう信じている植毛希望者方が大半でしょう。確かに密度の回復率で考えると、満足のいく植毛結果を得るためには、複数回植毛しなければ正常近くまで密度を満たすことはできません。

 

|そもそも正常な頭髪の平均密度はどれくらいか?

 

植毛は文字通り、毛を植えることで頭髪を復活させることです。毛をたくさん植えるほど正常な頭髪に近づけることができ、それが植毛の目標となります。具体的な数値で表すと、1cm四方で150本前後の密度が成人男性の平均頭髪密度と言われています。ですから、植毛はFUT法やFUE法が主流ですが、どんな植毛を行うにしてもこの正常頭髪密度を取戻すことが最終かつ最高目標となります。しかし現在の植毛技術では100%の回復は難しいというのが現実で、100%にどこまで近づけられるかが治療のポイントとなります。

 

|1度の植毛で目指す頭髪密度は?

 

1度の植毛で回復できる頭髪密度には限界があります。個人の体質や植毛治療の具合により回復密度は大きく異なりますが、頭髪がゼロの部位への植毛は1cm四方で100本程度が限界とされています。密度回復率としては60%前後が最大です。最大結果ですので、1度の植毛では回復率は半分にも満たないこともあります。まったく頭髪がない部位に植毛されれば回復率が半分程度であっても大きな変化です。ただ、それで満足できるかは人それぞれで、もしそれ以上の密度を望むとなると、どうしても2度3度と繰り返し植毛を受けなければいけません。

 

|2度目以降の植毛では密度アップが目標

 

2度目以降の植毛で回復率をさらに高めることが可能ですが、それでも100%回復することは難しく、どんなクリニックであっても2度目の植毛では80%の回復率を目標としているようです。1cm四方の本数で考えると120本前後です。ここまで回復できればほぼ正常の頭髪密度です。しかし植毛を2度行えば絶対に80%回復できるという確証はありません。もし回復率が足りず、自身も結果に不満であるようならば、3度目以降の植毛へと進みます。

 

|植毛の回数は各自十分な検討の上で決定しよう

 

植毛は回数を重ねれば密度を高めることが可能です。しかし手術回数が増えるとデメリットも増すのも事実ですから、十分な検討の上で決定してください。メスを入れる頻度が増えれば目立つ傷跡を残すリスクが高まりますし、仕上がりが不自然になってしまう恐れもあります。また植毛は健康保険適応外ですから回数が増えるほど費用は高額となってしまいます。頭皮へのリスクだけでなく、お財布とも十分に相談してください。

自毛植毛ランキング